--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/01/26(Tue)
『手あみのすべて』
確かヴォーグへ通っていた頃に購入したので
かれこれ15年以上は家にあるのですが…




なんと今まで読んだことありませんでした ゞ(≧ε≦o)ぶっ





何かわからないときに
辞書のように使ったことはあるんですよ (^ω^;)

でも最初のページから最後まで
続けて読んだことはありませんでした。


こちらの本。

手あみのすべて―秘訣と要点―   日本ヴォーグ社
1990年発行



表紙をご覧いただいてもおわかりになると思いますが、
きっと初版はもっと前。
中の写真はすべて白黒なので
「こんな色使ってます」なんて書かれても
色なんてわかりません (*≧m≦*)



大きな目次は
1 素材と編み地の選び方
2 作り目のすべて
3 編み目全科
4 編み地の徹底した研究
5 増減目の急所

この大きな目次から
細目に分かれていろいろな説明がなされています。


普段編んでいて
「あれ?」なんて思ったりしたことで
基礎本には書いてないようなことが載っていたりします。




ま、やっぱり…
続けて読むものじゃないかもしれない (*≧з≦)==з ププッ


「いざ!」っていうときに
あると便利かな?





でも…
今販売されてないのかな~?
楽天でもなかったなぁ。











いつも応援ありがとうございます♪
今日もポチっと、よろしくお願いいたします。
ブログランキングへ
ブログランキング
blogram投票ボタン




スポンサーサイト
soleil
この本、私も持ってます!
編み物始めた頃に古本屋さんで売ってて買ってみたのでした。
でも、、、まだ読んでないw
これ「続」もあるんですよね。
2010/01/26(火) 09:21:31 | URL | [ 編集]
ナンヨウハギ
私も、ヴォーグ生なので持ってます。

目次に「ナゾの見破り方・・・ウルトラCの模様編み」
とかあって、とても偉そうですよね。
2010/01/26(火) 09:28:18 | URL | [ 編集]
めり。
そんなにお役立ちな一冊なら、
なんとかして手に入れねば(炎д炎)ノ


きょうねー、
つよせさんでまたモヘヤかっちゃったよー(きーーー)
うーちゃんウイルスが強烈過ぎて
しばらくモヘヤ熱が醒めないよーぉ

ほかにもいろいろ・・・(ゴニョゴニョ)
あしたおひろめよてい(いらんって/笑)
2010/01/26(火) 14:04:23 | URL | [ 編集]
x meets y
>5 増減目の急所
急所って何だ?気になります(≧m≦*)

基礎本にはない奥の手的テクニックが多数なんでしょうね~
読んでみたし!
2010/01/26(火) 16:15:55 | URL | [ 編集]
じぇん
編みものバイブルの様な本なんですね!

でも、題の付け方がちょっとおもしろいです(爆)
化学的に検証したりしてしまいそうな面持ちですね( *´艸`)
2010/01/26(火) 17:37:29 | URL | [ 編集]
うー
コメントありがとうなの~

☆soleilさん
お、お持ちですか!
古本屋に??あるもんですね~。
続編のお話書かせていただきました。
soleilさん、こちらは?



☆ナンヨウハギさん
あれ?
ヴォーグ生は買わされる?( >з<)

「ごらんなさい」とか書かれていて
どんだけ上から目線~?と思ってしまいました (^ω^;)



☆めり。さん
いっつも読むようなものでもないし、
高いからすごくお薦めとも言えないのですが(^ω^;)

つよせさん、楽しんでいらしたみたいですね♪(*´艸`)ムフ
いいなぁ~。
モヘヤ、いいよね~。
他のも、良いよね~。
お披露目楽しみにしてま~す(*´ω`*)ノ



☆x meets yさん
急所というか…(^ω^;)
「こんな方法も、あんな方法もあるけど、
そのときそのとき適当な方法を使えてますか?」みたいな。

そんな「奥の手」ではないですよ。
基礎、基本がしっかりです。



☆じぇんさん
ん~。そうかな~。
古い、っていうのはありますけどね~。

ちゃんと検証してくれているところもあるので
わかりやすいですよ。
2010/01/27(水) 07:47:46 | URL | [ 編集]












秘密?


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。