FC2ブログ
2010/01/30(Sat)
『(*´ω`*)ノ  ほどほどに』
本日長文でございます~






しばらく本のレビューやら
お道具のお話やらで
編みネタがありませんでした。

「密かに編んでるんだろう。」と思ってらした?







実は…
日曜日から編んでません。
脇下収納式アームをお持ちのあの方もお休みしてましたね。

編んでいないので編みネタが書けませんでした (^ω^;)









先月靭帯を伸ばしてしまったお話をさせていただきました。
アレが思っていたよりも深刻だったことが判明いたしました。
あ、いえ。
私の認識不足だっただけという話ですけどね。


お医者様に見ていただいてから1カ月。
包帯で固定していましたが
良くも悪くもならないので
「手の専門」の整形外科へ行ってきました。

下された診断は
TFCC損傷

肘から先の腕は撓骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)という2本の骨で形成されていて
この尺骨の手関節部分の突起の周囲で手首の衝撃を和らげる役目をしているのが
TFCC(三角繊維軟骨複合体)です。
このTFCCが伸びて(あるいは切れて)しまったということです。

手首の小指側が痛い、
手首をひねると痛い、
重いものが持てない、
腱鞘炎とはちょっと違うような?
といった症状です。




ま、靭帯が伸びてしまったということには変わりがないわけですが…
「きっかけに思い当たることがないということは、
使い過ぎ、ですな。」
とハッキリ言われてしまいました ( ̄▽ ̄;)
そう。
編みすぎ。 ゞ(≧ε≦o)ぶっ




「仕事じゃぁねぇ。『やめろ』とは言えないけど…」
と、先生。
「はい。やめられません。一生使いたいです。」
と、私。




ご存知の方も多いと思いますが
一度伸びて(切れて)しまった靭帯は自力では元に戻りません。
手術で短縮(縫合)することもできますが、
私の場合また伸ばす可能性大。
そう。
「完治は無理」と宣言されました。



治療としては
私の場合、装具をつけてしっかり固定をし、
リハビリで手首まわりを鍛える、
という手段を取ることになりました。






実は先週の土曜日あたりから痛みがひどくなりまして、
何もしていなくても
波状的に痛みがやってくるようになってしまいました。
それまで包帯で固定して
なんともなく編んでいられたものが
編むと撓骨と尺骨がガクガクと揺れるのがわかるという
今までにない症状に見舞われまして、
「編み針持つのもいやだ」なんていう状況に。
こんなこと編み物始めてから初の経験。

お医者様に
「痛い間は休めるなら休みなさい。」と言われまして、
日曜日から休んでおりました。


しばらくは今まで読んでいなかった本を読んだりして
なんとか過ごせていましたが、
水曜日ごろからは
読む本もなくなり、ヒマでヒマでヒマで。(^ω^;)
痛みもひいてきたので
編みたくて編みたくて。(苦笑)
「あんたはマグロか?!」と言われました( ̄▽ ̄;)
ちなみにマグロは泳ぐのをやめると生きていられません。


お願いしていた装具がくる昨日の金曜日までは我慢、我慢。





やってきた装具はこちら。

TFCC装具

「装具」っていうからもっとすごいものを想像していたのですが、
マジックテープでベリベリとつけたりはがしたりするもので、
正直「これって装具って言えるの~?」という見た目です。

が、これ。
めっちゃいいんです。
やっぱりお医者様が用意してくれるだけある。

包帯で固定していたときよりもがっつり止まってくれて
ものすごい安定、安心感が違います。


これよりももっとがっつり固定する装具もあるそうですが、
それをつけては仕事が出来ないだろうとの先生のご配慮。
痛みがひどくなったりしたらそっちを使うようになるかな?





おそる、おそる
「編んでもいいですか?」とお聞きしたら
「ま、いいでしょう。」とのお答え。

様子を見ながらになると思いますが
少しずつ復活したいと思います。


早速昨日、編みボールを編んでみましたが…
ホントに「がっつり」固定されていて
今までのようには編めません ( ̄▽ ̄;)

少し工夫が必要かも。






ちなみに…
来週MRIを撮って
その結果を見てリハビリが始まります。

ずっとずっと編んでいたいので
大事にしていきたいと思います。








みなさまも
お身体大事にしてくださいね。







長文におつきあい、ありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます♪
今日もポチっと、よろしくお願いいたします。
ブログランキングへ
ブログランキング
blogram投票ボタン



今回のことで生徒さんが編んでいる姿を
まじまじと観察しました。
一口に「編む」と言っても人それぞれ違うものですね。

棒針でアメリカ式、フランス式で違うのはもちろんですが、
同じフランス式でも
左手がほとんど動かず、右手がたくさん動く方、
両手が動く方でも左がたくさん動く方、少し動く方。
「編みグセ」ってあるものですね~。


なので、なので。
誰でもがこの病気になるとは思えません。
実際アトリエの仲間でこれになってるのは私だけだと思いますので~。
「編みグセ」が悪かったということかな? ( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト



ニッターりこ
一生編んでいたい者としては、人事ではないですかね…
そんなに酷い事にはなっていませんが、両腕がダルイです。でも、手を動かさねば!編まなければならないので、大事に使っていきます。お大事になさってください。
2010/01/30(土) 09:51:18 | URL | [ 編集]
x meets y
最近編みネタじゃなかったので、
あの黒ワンピをじわじわと編み進めてたのかと思いましたが
そういうことだったんですか。
編みラーとしては他人ごとではないですね。私も気をつけます。
どうかお大事になさってください!!
2010/01/30(土) 10:14:24 | URL | [ 編集]
もこりん
マグロて(笑)
うん、でも編めないと死んじゃうかも~
やれないって思うだけでなんだか頭が悶々としそうだもの~
でもよかったね、装具というよりも、プロテクターといった感じのもので!
てっきり機械でガチャガチャしたものなのかと思ったもの~
少々編みづらいかもしれないけれど・・・・でも思ったほどじゃなくてよかったね(*^m^*)
徐々にでもプロテクターつけたままで編みやすく慣れてゆけますように~♪♪
(一見ボウリングのソフトプロテクターみたいだなぁーって思ったよー
もこりん父母はもっと機械的なプロテクターはめてるんだけど・笑)
2010/01/30(土) 10:22:55 | URL | [ 編集]
めり。
Pーちゃん改めマグちゃん(愛情こめて書いている)。

いいサポーターが手に入ってよかった。
撓骨と尺骨が機能してこそ、のあみもの。
お大事になさってくださいませ。

(今でもお盆を持てない者より)
※撓骨と尺骨がきちんと動かないと
腕は くるりん と回りませんの(ノ_-。)

そーそー。
ジハードは参戦前に敗戦しました。
がつくり(-_-#)
2010/01/30(土) 11:13:02 | URL | [ 編集]
Uni
お久しぶりです。大変ですね~!!
なるべく動かさないように、ということですが
やっぱり無意識に動かしちゃう・・・
くれぐれもご無理のないようにね!
お大事にしてくださいませ~
2010/01/30(土) 12:27:16 | URL | [ 編集]
天使
こんにちは!
私も突き上げ症候群+TFCC損傷で両手の手術をして
今は、力仕事もできるようになりました。
この疾患は、かなり専門医でないと診断、治療が難しいようです。
http://hand.raindrop.jp/TFCC.html
このサイトの方に助けられました。
疾患には個人差がありますから、私と同じ状態になれるかは
わかりませんが、私のTFCCは関節鏡でみると、弾力が失っていた
ようで、穴は開いていなかったのです。
長年(7~8年)痛いと思いつつ、たいした事はないと思っていました。
お大事になさって下さいね。
2010/01/30(土) 13:27:33 | URL | [ 編集]
とっちー
そうだったのですかー!?
私もてっきり黒のワンピやジュニアちゃんのもふもふマフラーを進めてるのだとばかり…(ノ_・。)

装具、良いものでよかったですね~(*^-^*)
でもでもご無理はなさらずにね~!!
でもでも編みたいのに編めないのは精神的に辛いですよねぇ~(T∇T )

2010/01/30(土) 16:55:53 | URL | [ 編集]
soleil
うわぁ、大変だ。。。(T_T)
これって職業病ですよね。。。
でも装具がけっこうよさげでよかったです。
これで痛みを軽減しつつ、少しでも良い方向へ行くこと祈っています。
編みたい気持ちはとてもよくわかるけど、
あまり無理なさらずに、大事になさってくださいね。
2010/01/30(土) 18:15:15 | URL | [ 編集]
きこ
痛かったんだね・・・ずっと。
でも原因も分かったし、この後はプロテクターをつけながら
加減してやっていくしかない・・・のは大変だろうけど。
これはもう編み癖云々じゃなくて、職業病でしょ~。
職業病ってなる人とならない人っているしねー!
とにかく、無理しない程度にがんばって~

ちなみにσ(o・ω・o) は10年以上前に全治1ヶ月の酷い捻挫(骨折じゃなくて捻挫w)をした足首が
やっぱり使いすぎると痛む(毎日の犬の散歩だけでもそうだし、
底の薄い靴を履き続けてもダメ。)ので似たよなサポーター使ってます!
マジックテープで止めるだけなのに、あるのと無いのではえらい違い。
だから、うーたんが「これがあると違う」って言うのはすごくよく分かる~。
2010/01/30(土) 23:22:14 | URL | [ 編集]
うー
コメントありがとうございます。
ご心配おかけして申し訳ありません。
皆様のお気持ち、とても有難く頂戴しました。
嬉しかったです。

☆ニッターりこさん
多分、私の編みグセがよくないんだと思うのですが…
腕がダルいって…
りこさん、大丈夫ですか?
あまりひどいようならお医者様に診ていただくのもいいかと…
お大事になさってください。
お互い一生編みましょう! (*≧m≦*)



☆x meets yさん
進んでなくてすみませぬ~(^ω^;)
編んでなければ編みネタが書けないのは
誰しも同じですね~(*≧m≦*)
腕だけでなく、目や腰にも負担をかけていると思いますので
お身体大切になさってください。


☆もこりんさん
確かに編めないと人生終わり、みたいな…
そういう意味ではマグロかも(*≧m≦*)

そうなのーーー!
ボウリングのプロテクターみたいな、
あんなのだったら
「編みにくくてしょうがないだろうな。」って思ってたけど、
簡単なものでよかったわ。
しかもネットにいれて洗濯機で洗えるんだって。

ご両親様、大変なんですね。
お大事に…



☆めり。さん
ホントよかったです~。
これしてると骨、動きません(*≧m≦*)
めり。さんも大変なのですね。
お盆持てないなんて、私より大変だわ!
お大事になさってください。

ジハードは残念でした。
きっとまたありましてよ(ΦωΦ)



☆Uniさん
何が大変って編めないことが大変でした。ゞ(≧ε≦o)ぶっ
今は許可も出ているので
少しずつゆるゆると始めてみます。
ありがとうございます、大事にしま~す。



☆天使さん
ご訪問&コメ、ありがとうございます!

手術、大変でしたね。
でも回復されたようでよかった!
教えてくださったサイト、拝見してました。
最初の医者に行った時には
「ボー」っとした感じだったのですが、
診断がくだっていろいろ調べていたら
ちょっと怖くなっちゃいました。
今診ていただいている先生は
某サイトでご高名なN先生のお教室にいらした先生のようなので
しばらくはお世話になろうと思ってます。
7~8年も痛かったなんて…
「おかしい」と思ってから2カ月足らずで診断が出て
ラッキーだったと思うことにします。。。



☆とっちーさん
そうだったんですーーーー。
ゞ(≧ε≦o)ぶっ

編めなかったストレスがたまっておりますが、
ここは我慢、ゆるゆる始めます。
装具もホント今の私にはバッチリです!
大事にしつつ、頑張りますっ (`・ω・´)キリリ



☆soleilさん
確かに職業病かも (*≧m≦*)
そうなの、装具、よかったわ~。
不自由ではありますが、編み物できるし、
何より今のところ支えてもらって痛みも出ないし!
ありがとうございます。
ゆるゆる頑張ります!(*´ω`*)ノ



☆きこさん
先週まではフライパンもつ時ぐらいしか痛みを感じなかったんだけど、
先週末は痛かったな~。(*≧m≦*) (←喉元すぎると…

捻挫のほうが骨折よりやっかいなんだよね。
私、最初の医者に行った時、
「いっそのこと折れてるほうがよかった」って思ったもの。( ̄▽ ̄;)

きこしゃも大変なんだね( ̄  ̄゜。)
「歩く」なんて人間のすごく基本的なことなのに、
そんなに気を使わないといけないなんて…
一生使うあんよだから、大事にしてくださいね。

ね、ね!
言い方悪いけれど、
「こんなもので…」って感じだけど、
すごくいいですよね~。(*≧m≦*)
ゆるゆる頑張ります~(。・ω・)ノ゙
2010/01/31(日) 07:41:41 | URL | [ 編集]












秘密?


トラックバックURL: